薬だけの治療で大丈夫

EDにいろんなタイプがあるのですが、どのタイプであっても、やはり共通しているのは勃起障害です。

勃起障害とは言っても、本当にまともに勃起がしないほど重度な症状もあれば、勃起できることもあればできないこともあるなど軽度な症状もあります。
したがって、症状の重さによってどのような治療を受けるべきなのか違ってくるのです。

症状が軽ければ、薬だけの治療で大丈夫なケースも多いですし、逆に症状が重ければ本格的な治療が必要となるのです。
なお、最近ではジェネリック医薬品を使用して、EDを改善させる人も多くなっています。

ジェネリックに関しても、軽度であれば効果はあるのですが、重度だとほとんど効果が見られないことがほとんどなのです。
いずれにしても、もしEDになったのであれば、一度診療してもらうことが必要になります。

ただ、いきなり病院へ行くのは抵抗感がある人も多いかと思うので、ネットの掲示板などで相談してみるのもいいでしょう。